ス、スズメの巣?

6月19日(水)

校舎の渡り廊下側の壁には、ツバメの巣があり、親鳥がひなにえさを与えている光景がみられます。

本日、新たたな巣が!

スズメが校舎の時計に巣を作っていました。

ツバメと違い、なんかわらのようなものが垂れています。

スズメは警戒し、巣から離れてひさしから私たちを眺めています。

ほうれんそうをゆでよう

6月18日(火)

5年生が、家庭科の調理実習で、ほうれんそうをゆでました。

家では、よく食べているようですが、実際に調理してみると・・・。

包丁の扱いもちょっと心配です。熱湯でやけどしないかな?

無事にけがややけどもなくできあがり、かつおぶしをかけていただきます。

 

電気のはたらき

6月17日(月)

4年生は、5限に電気のはたらきの学習をしました。

乾電池2個を使って、直列つなぎと並列つなぎでは、モーターの回り方どのようにかわるか調べました。

作った車を実際に体育館で走らせて比べました。

速く走ったのは、直列つなぎ?それとも並列つなぎ?

茎はどれ?葉はどれ?

6月17日(月)

3年生は、理科の学習で植物のつくりの勉強をしました。

教科書の写真だけでなく、実際に外に出て花壇の植物で実際に確かめました。

「根はどれ?」「ここ」「細いねえ」

「茎はどれ?」「ここ」

「葉はどれ?」「ここ」

一人一人植物を触りながら、確かめていきました。

サイエンスカーがやってきた!

6月14日(金)

今日は、石堤小学校にサイエンスカーがやってきました。

富山県総合教育センター科学情報部では小学生を対象に「楽しい理科工作や実験・観察を行い、科学に対する興味・関心を高め、科学的なものの見方や考え方を育てるために、「サイエンスカー訪問活動」という普及活動を行っています。

総合教育センターの先生の指導のもと、3つの活動に取り組みました。

【1、2年生 しゃぼん玉遊び】

グラウンドで、大きな大きなしゃぼん玉づくりに挑戦しました。

【3、4年 熱気球づくり】

大きめのビニール袋で、ミニ熱気球を作りました。

【5、6年生 化石模型づくり】

アンモナイトの化石の模型をつくりました。

しかけカードを作ろう!

6月13日(木)

今日の3、4年生の図画工作は、「あけてびっくり、幸せを運ぶカード」です。

閉じてあるカードを開くと何かが出てくる仕掛けカードです。

一人一人、はさみやのりを使って思い思いに仕掛けを作っていきます。

だれにプレゼントするのかな?

 

今日のさわやかタイムは、掃除です

6月12日(水)

今日のさわやかタイムは、全員で校内の掃除です。

ほうき、モップ、ぞうきんを使って、あらゆる場所をきれいにします。

みんな自分の役割を果たそうと一生懸命です。

校舎は古いですが、中はいつもきれいな石堤小学校です。

 

アサガオの絵日記

6月11日(火)

1年生は、アサガオを育てています。

毎日登校した後、水やりをします。

そのアサガオが大きくなってきたので、今日は、育ってきた様子を絵日記に表しました。

よく観察して葉っぱに付いている細い毛も描いていましたよ。

4年生 下八ヶ佐加野用水見学

6月11日(火)

国吉小学校の4年生さんと下八ヶ佐加野用水見学に行きました。

田が広がる石堤にとって用水はなくてはならないものです。

今回は私たちの生活を助けてくれる用水の仕組みや歴史について学んできました。

まず向かったのは、「三日市頭首工」です。

  

大きな2枚の赤い扉が動いて川をせき止め、用水路に水を引きこめるようになっています。

用水路に取り入れる水の量は、1秒間に約5トン。1分間にプール1杯分だそうです。

 

続いて向かったのは、「答野島サイフォン」です。

用水と広谷川が交差するところには、用水の水が川に流れていかないように、

「サイフォン」という施設があります。

 

川の下にトンネルをほって用水路をつくり、水を横断させる仕組みになっています。

格子で柵がしてあり、ごみが流れてきても用水に入らないような工夫もしてありました。

最近はペットボトルがたくさん流れているそうです。

子供たちは、一人一人がごみを絶対に外に捨てないということを改めて再確認したようです。

国吉小学校のみなさんとも一緒に見学できてとても有意義な時間となりました。

地場産品献立の日

6月10日(月)

今日の給食は、地場産品献立です。

メニューは、豚肉のごまごま焼き、小松菜ともやしの浸し、国吉きくらげ汁、冷凍ミカンです。

給食時間には、放送で高岡産きくらげに関するクイズが出されました。

Q:「きくらげ」は、次のうちどの食べものの仲間でしょうか?

1 クラゲ

2 海藻

3 きのこ

※答えは、写真のあとに。

答えは、「3」のきのこです。

クラゲのような食感なので、きくらげと呼ばれるようになりました。

漢字では、「木」に「耳」と書いて「きくらげ」と読みます。

 

 

1 24 25 26 27 28 29