4年生 下八ヶ佐加野用水見学

6月11日(火)

国吉小学校の4年生さんと下八ヶ佐加野用水見学に行きました。

田が広がる石堤にとって用水はなくてはならないものです。

今回は私たちの生活を助けてくれる用水の仕組みや歴史について学んできました。

まず向かったのは、「三日市頭首工」です。

  

大きな2枚の赤い扉が動いて川をせき止め、用水路に水を引きこめるようになっています。

用水路に取り入れる水の量は、1秒間に約5トン。1分間にプール1杯分だそうです。

 

続いて向かったのは、「答野島サイフォン」です。

用水と広谷川が交差するところには、用水の水が川に流れていかないように、

「サイフォン」という施設があります。

 

川の下にトンネルをほって用水路をつくり、水を横断させる仕組みになっています。

格子で柵がしてあり、ごみが流れてきても用水に入らないような工夫もしてありました。

最近はペットボトルがたくさん流れているそうです。

子供たちは、一人一人がごみを絶対に外に捨てないということを改めて再確認したようです。

国吉小学校のみなさんとも一緒に見学できてとても有意義な時間となりました。

宿泊学習2日目

5月31日(金)

4、5、6年生の宿泊学習2日目。

朝7時から朝食です。みんなでおいしくいただきます。

 

 

立山青少年自然の家での退所式。代表児童が、お礼の言葉を述べます。

 

 

これからバスに乗って、室堂ターミナルを目指します。約1時間10分で到着しました。

バスから降り、標高2450mの室堂ターミナルからトロリーバスに乗ります。

トロリーバスは、立山連峰直下を貫通するトンネルを走る電気バスです。

約10分走って大観峰に到着です。

大観峰から黒部平まではロープウェイ。眼下に黒部湖が見えてきます。

 

 

黒部平から約400mをケーブルカーで下り、いよいよ黒部湖に到着です。

 

 

ついに黒部ダムに到着しました。標高は1454m。室堂ターミナルからは約1000m下にあります。

黒部ダムのえん堤は高さ186m、長さ492m。迫力のあるダムと、360度の大パノラマを

存分に味わうことができました。

 

子供たちが帰ってきました。

帰校式で、代表児童が話す言葉と表情から、2日間の体験が

とても素晴らしいものであったことが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

宿泊学習に出発しました

5月30日(木)

4、5、6年生24名は、今日、立山方面へ宿泊学習に出発しました。

出発式では、代表児童が校長先生の前ではきはきと言葉を述べました。

1、2、3年生に見送られて、元気に出発しました。

イタイイタイ病資料館に到着です。

解説員の方から、イタイイタイ病の歴史について説明を聞きました。

次は、立山博物館に移動です。昼食を食べた後、

敷地内にあるまんだら遊苑の散策です。

立山博物館では、立山の自然の生き物や植物、立山信仰について

解説員の方から説明を聞きました。

次は、称名滝の見学です。

雄大な称名滝・ハンノキ滝が見える場所で、記念撮影です。

写真に写っている滝はハンノキ滝です。雪解け水が豊富な、

この時期しか見ることができない滝です。

残念ながらこの角度からでは、称名滝は見えにくいです。稜線の大きく

くぼんでいる場所から、称名滝が流れ落ちています。

 

称名滝のそばまで行きました。滝から流れ落ちる水の音に、大自然の雄大さを

肌で感じます。この後、立山青少年自然の家で宿泊します。

 

 

 

 

宿泊学習事前学習

5月28日(火)

5限に4・5年教室をのぞいてみると、宿泊学習の事前学習をしていました。

4・5・6年生は、30日(木)と31日(金)に立山方面へ宿泊学習に行きます。

一日目は、イタイイタイ病資料館、立山博物館、称名滝へ。二日目は、アルペンルートで黒部ダムまで行きます。

今日は、先生の作った立山に関するクイズを、タブレットで調べながら解いていきました。

 

雪の大谷の情報を見て、「えっ、今11m以上も雪が積もっている!?」と驚いたり、立山の有料道路の通行料金の高さに目を丸くしたりしていました。

ツバメ、カエル、いろいろいます

5月27日(月)

4年生は、「季節と生き物の様子」の学習で、学校のまわりを歩いて、生き物を探しました。

グラウンド横の水田には、カエルが・・・。それもトモサマガエルとアマガエルが。

トノサマガエルは2ひき並んでお風呂に入っているようです。

オタマジャクシもいましたが、まだ小さくて写真ではちょっと見えません。

泰山木のつぼみとモミジの種も見ました。

最後は、校舎につくられたツバメの巣です。

近付くと親ツバメが飛び立っていってしまいました。

こんなに身近に生き物を見ることができるのも本校のよさの一つです。

 

勉強がんばるよ!

5月21日(火)

子供たちは、一日休んで運動会の疲れもとれ、元気に登校してきました。

さあ、どんな勉強が始まるのかな。

1年生は、一生懸命ひらがなを覚えていました。

4・5年生は、漢字です。

4限には、1年生が校舎内の探検で職員室にやってきました。

緊急放送や火災受信機等の設備に興味津々です。

同じく4限に体育館から、物音が・・・。

3・4年生が、新体力テストの反復横跳びの練習をしていました。

30,31、32・・・。何回できたかな。

 

4、5年生田植え

5月14日(火)

石堤と言えばおいしいお米ですね。

毎年4、5年生がJAの方々にお世話になり、田植えを行っています。

天候が心配されましたが、予定通り行うことができました。

始めに「よろしくおねがいします!」と挨拶をしました。

いよいよ、水田に移動して田植えスタートです!

大切に育ててくださった苗を一つ一つ丁寧に植えていきます。

 

 

5年生は去年のことを思い出しながら、スムーズに植えていました。

4年生は初めてにもかかわらず、話をよく聞いてしっかり植えることができました。

水田に足を入れたときの感触を楽しんだり、手作業だった昔の人々の苦労を考えたりするよい機会となりました。10月の稲刈りまで苗の生長を観察していきます。

1 2 3 4