宿泊学習に出発しました

5月30日(木)

4、5、6年生24名は、今日、立山方面へ宿泊学習に出発しました。

出発式では、代表児童が校長先生の前ではきはきと言葉を述べました。

1、2、3年生に見送られて、元気に出発しました。

イタイイタイ病資料館に到着です。

解説員の方から、イタイイタイ病の歴史について説明を聞きました。

次は、立山博物館に移動です。昼食を食べた後、

敷地内にあるまんだら遊苑の散策です。

立山博物館では、立山の自然の生き物や植物、立山信仰について

解説員の方から説明を聞きました。

次は、称名滝の見学です。

雄大な称名滝・ハンノキ滝が見える場所で、記念撮影です。

写真に写っている滝はハンノキ滝です。雪解け水が豊富な、

この時期しか見ることができない滝です。

残念ながらこの角度からでは、称名滝は見えにくいです。稜線の大きく

くぼんでいる場所から、称名滝が流れ落ちています。

 

称名滝のそばまで行きました。滝から流れ落ちる水の音に、大自然の雄大さを

肌で感じます。この後、立山青少年自然の家で宿泊します。